「デジタルシフト」と「新しい働き方」の情報発信源【Leverage-SHARE】

「LeverageShare」は新たな価値観で「個人」と「会社」が共に輝き「成長」する世の中を目指すシェアードメディア。「共に学び共に創り共有する」シェアする時代の新しい仕事づくりを支援します。価値を生む「最新Webサービス」と価値を創る「優秀な人材」をメディアを通して紹介していきます。

知る学ぶ創る相談する

土・日・祝日以外
24時間以内にご連絡します
button_contact

「知る」
「時間」と「資金」の有効活用

多様化したニーズや価値観に変化対応するにはデジタルツールの活用が不可欠。
国内外の便利なツール、ソリューションを課題に合わせて随時提案していきます。

「学ぶ」
人とビジネスの成長

力を新たに身に付け、その身に付けた力を使って、新たな世界を広げませんか。
人とビジネスの成長のための方法を発信していきます。

「創る」
共創で仕事を「創る」

これからは与えられる仕事ではなく自ら仕事を創りだす人材が求められます。
仕事は「取引」ではなく「関係」という新しいタイプの連携を築きませんか?

ピックアップ

ピックアップ

「努力」×「武器」で誰にも負けない自分軸は作られる

「努力」×「武器」で誰にも負けない自分軸は作られる
自分はみんなより劣っているので、ひたすら努力、努力…。必死に食らいつこうとしますが、なんだか差は縮まらない。むしろ差は開いていくばかり?そんな経験、誰もがしたことがあるはず。 仕事でいえば、営業成績だったり資料作成のスピードであったり。趣味でやっているスポーツでさえ、その差を感じることがあったり。なんだか悔しいですよね。うすうす気が付いているかもしれませんが、努力だけではどうにもならないことも多いのです。ではどうしたらその差は縮まるのでしょうか。どうしたら追い抜けるのでしょうか。

努力はマスト、そして逆転できるほどの武器を持てれば最強

studyblog007_4 誰かに勝ちたいとき、いつもより多く仕事をしたり、練習したりと少なからず「努力」をすることと思います。ただ、そのライバルがものすごくレベルが高い人だった場合、ちょっとやそっとの努力だけでは勝つことはできません。 わかりやすく例えるならば、大学受験を控えている、偏差値50の学生と、偏差値70の学生が同じ科目を同じ時間だけ勉強したとします。明らかに偏差値が高い学生のほうが勉強の質が高く、より多くこなせるはずです。お判りでしょうか、ここですでに差が生まれてしまっています。 「自分より強い奴と同じだけ努力をしても差は離れていく。2倍努力しても差は詰まらない。3倍努力してやっと追いつく。」と言われたことがありますが、その通り、努力をしなくては勝てませんが、並大抵の努力では絶対に勝てないということになります。 そこで武器を持つことが重要となってきます。しかし、その武器を手に入れることはやはり簡単ではありません。誰もが持っているようなものではだめだからです。誰も使っていない、誰も使うことができない武器を持てれば、一発逆転が可能になってきます。

私の武器は、このサイト「Leverage-Share」

フェイスブック.001 サイトのコンセプトは「個人」と「企業」が共に輝き成長する。そんな成長プロセスを支援する「シェアードメディア」。その為に必要な「武器」と「人財」が集まり、融合することで、刺激が生まれ、それが化学反応を起こし、新たな事業を創発する。そんなプラットフォームの環境を目指しています。 新しい事業の情報発信基地・・・!なんだか夢ばかりが先行していますが、今日より明日、明日より1年後と「成長」に必要な方法を見つけ出し、アウトプップしていけたら最高ですね。 つまり私は「成長」を支える最大の武器は、「努力」をしながら、共感できる人、共感して頂いた人とアライアンスを組む。これが最強だと考えます。そのためには常にアンテナを張り巡らせ、時には少し常識から離れて柔軟に考えてみる時間と気づきが重要です。常識の外にこそ、現状を打破するイノベーションの種が潜んでいます。 また、何の為にそれをやっているのか、その大きな所を見落としていてはいつまでたっても勝つことはできません。結局最終的にどうしたいのかを強くイメージしておくことが大事です。なぜか日本人は、「なぜやるか」というとこより「どうやるか」に重きを置きがちですよね。 ですが、一番重要なことは、なぜ今私はここで努力をし、この人に勝ちたいのか、を明確にしておくことだと思います。今回はわかりやすく「勝ちたい」という表現を使いましたが、「成長したい」に置き換えることができます。ビジネスの場面ではそのほうがしっくりくるかもしれませんね。

まとめ

成長するためには努力と、ほかの人が真似できないような武器を持つと、とても効果的。何の為にそれをやっているのか、常に頭に置きながら生活をするとゴールを見失うことなく進むことができるはずです。
The following two tabs change content below.
LeverageShare編集部

LeverageShare編集部

これからは「個人」と「会社」が共に輝き成長する時代です。 「Leverage Share」はシェアする時代の新しい仕事づくりを支援します。 奪い合うのではなくて分かち合う、そんなきっかけとなる記事を投稿していきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

さらに学びたい方はこちらもどうぞ

さらに知りたい方はこちら 仕事を創りたい方はこちら 直接相談したい方はこちら
知る  創る  相談する



banner_member     banner_creator     banner_money