「デジタルシフト」と「新しい働き方」の情報発信源【Leverage-SHARE】

「デジタルシフト」と「新しい働き方」の情報発信源【Leverage-SHARE】

知る学ぶ創る相談する

土・日・祝日以外
24時間以内にご連絡します
button_contact

話題の「ビジネスモデル症候群」の意味を考えてみた

話題の「ビジネスモデル症候群」の意味を考えてみた

そのビジネスモデルは、何のためのものなのか?


新規事業や起業を成功させる。それは全ての経営者が必ず願うことだが、その成功を現実にさせたいがために、ビジネスモデルの設計に懲りすぎてはいないだろうか。机上では最高の成果を出せるはずなのに、現実ではうまくいかない。そんな「ビジネスモデル症候群」という病を、あなたは患ってはいないだろうか。

事業の失敗の原因は、「ビジネスモデルの設計」そのものにあった。


studyblog004_1一般的に、ビジネスモデルの設計・構築の出来は、事業が成功する確率と比例の関係にある。しかし事業開発や起業において、緻密なビジネスモデルを設計し、描いたビジネスモデルが計画通りに実現することを望む人ほど、現実では良い成果を得られないことが多い。なぜだろうか?ここではビジネスモデルを作成することが、どのように事業開発や起業に悪影響を及ぼすかを考えたい。

ビジネスモデル作成のデメリットを、2つ挙げよう。まず1つ目は、「シミュレーションに多大な資源を費やす」こと、そして2つ目は、「収益源の選択肢を狭める」ことだ。この2つのデメリットには、事業計画の初期段階においてマイナス効果が大きいことが共通する。ビジネスを開始するにあたり、最初のステップとして、ビジネスモデルの設計をすることが、すでに事業投資の失敗となってしまっているのだ。

「選択と集中」に値しないビジネスモデルの仮説。


studyblog004_2ビジネスモデルを設計する中では、「収入モデル」を仮説化する必要がある。
例えばスマホゲームコンテンツ等のビジネスモデルの型であるフリーミアムモデルは、基本的なサービスは無料で提供し、高機能なサービスは課金する仕組みとなっている。有料会員からの月額フィーによって収益化を計り、多くのトラフィックを集めてメディア価値を向上し広告収入を得る、といった仮説が立てられるだろう。

これを経営の観点から見ると、一見「選択と集中」を行っているように思える。しかし、選択と集中が良い成果をもたらす唯一の条件は、「数多くの選択肢の中から」最も勝算のある事業・収益源を見いだし、そこに経営資源を集約させることだ。つまり、まだどこにも勝算が見えていない状態で行う「選択と集中」=「ビジネスモデル上の収入モデルの仮説」は、基本的な経営の原則に逆らっている。

経営には原理原則がいくつか存在するが、財務面における原理原則に背いて成功する事業は絶対にない。事業計画の初期段階で、勝算のない事業形態に経営資源を集中することは、完全にこの原理原則に反するものだと言えるだろう。

この問題が理解できれば、ビジネスモデルの設計とは「適切なタイミングで、勝算のある事業に対してのみ行われるべき」だということがわかる。それでもあなたは、事業を実践していない段階で「シミュレーション」を続け、「誤った事業選択と集中」を続けるだろうか。実は多くの方が事業立ち上げ時で失敗するパターンがこの「ビジネスモデル」設計にあることに気づいていない。

「ビジネスモデル」の罠にハマらないために。


studyblog004_3ビジネスにおいて、曖昧な定義の言葉は、アイディアや機会を狭め、経営者の思考停止を引き起こす原因となる。かつて「戦略」という言葉の出現により、多くの企業は成功に導かれた。しかしその裏側では、薄っぺらな思いつきの「戦略」が、多くの企業を混迷へと陥れた。

「ビジネスモデル」もまた、同じ結末を企業に授けるのだろう。ビジネスモデルのメリットについてはすでに数多く語られており、それらをすべて否定することはない。しかし今、「ビジネスモデル」という定義のハッキリしない重要な何かによって、多くの人が失敗を繰り返しているのが事実だ。

重要なのは、ビジネスモデルのデメリットに気がつくことだ。「ビジネスモデル」の意味を捉え、明確にすることが、あなたの事業が勝ち続ける第一の基礎となる。


 
The following two tabs change content below.
LeverageShare編集部

LeverageShare編集部

これからは「個人」と「会社」が共に輝き成長する時代です。 「Leverage Share」はシェアする時代の新しい仕事づくりを支援します。 奪い合うのではなくて分かち合う、そんなきっかけとなる記事を投稿していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらに学びたい方はこちらもどうぞ

さらに知りたい方はこちら 仕事を創りたい方はこちら 直接相談したい方はこちら
知る  創る  相談する



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

banner_member     banner_creator     banner_money